バスケットボール専門スポーツショップ「スポーツマンシップ」

バスケットボール専門スポーツショップ「スポーツマンシップ」はミニバス〜大学まで各種学校、クラブチームや実業団、JBL、WJBLまでバスケに関わる全てのチームをサポートしています。ユニフォームなどウェアからバスケ記念品や応援アイテム、バスケコート施工に至るまでバスケに関してなんでも承ります。チームのマネージャーのようにお気軽にご相談ください。(メール:info@sportsmanship.com

商品カテゴリーから選ぶ 取扱メーカー一覧から選ぶ
セカンダリー > 昇華プリント対応チームオリジナルシューティングシャツ [オンザコート]

[オンザコート] 昇華プリント対応チームオリジナルシューティングシャツ

写真

ゲーム時の三種の神器のひとつでもあるセカンダリーが絶滅危機!?

バスケの三種の神器と言われる「ユニフォーム」「ウォームアップ」「セカンダリー」
試合時のフォーマルウェアとして、バスケの母国アメリカはもちろん、日本でも当たり前のように着用されています。
しかし昨今、日本における三種の神器の中で、「セカンダリーだけが絶滅危機ウェアになっている......」、そんな不安を抱いていると語るオンザコート営業の西嵜氏。

「僕が初めてアメリカのバスケを見たとき、ゲーム前のウォームアップ時は、文字通りウォームアップウェアで現れ、練習が進むにつれ上着を脱ぎ、セカンダリー姿になるのが、カッコ良かったですね。しかし、日本ではセカンダリーより安価でバリエーションが利くTシャツが主流になり、セカンダリーは衰退しているのではないでしょうか...」

復活のため、価格を抑えつつ、バラエティーを増やしたセカンダリー誕生!

セカンダリー絶滅を危惧するオンザコートが、セカンダリー復活に期待を寄せながら、商品開発を進め、『昇華プリント・チームオリジナルセカンダリー』が誕生しました!

「セカンダリーを着ているチームってなぜか強く見えるんです。さらに、NBAでも昨シーズンあたりからセカンダリーがカッコ良くなって、日本でも復活の兆しを見せている気がします。NBA同様、ロングスリーブのセカンダリーもご用意していますので、バスケシーズンの冬でも用途はバッチリ!」と西嵜氏。

写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真をクリックすると拡大します。

このチームオリジナルセカンダリーは、ライン部分も昇華プリントで対応しているので、生地の切り返しが少ない分、薄くて軽いのが特徴です。ただし、「見た目には安っぽく見えてしまうかもしれないなぁ」と当社営業部長がポツリ。
西嵜氏は、「確かにコーチなど実際に着ない方々には、そう見えてしまうかもしれませんが、実際に着る選手にとって、機能性は抜群です!」と即答。

昇華プリントなので自由自在!さらにバスケ専門メーカーならではのサイズ規格も魅力!

写真昇華プリントですので、カラーやプリント位置は選び放題!!
さらに、個人名や番号は1枚から対応します(初回注文時は6枚以上〜)。
名前や番号が入るので、チームウェアとして揃えても、チームメイトと間違える心配はご無用。

素材は発汗性の良い「BLセンサー(ポリエステル100%)」を使用し、光沢ある生地ですので、プリントカラーによってはメタリック風な輝きを演出することも可能です。
オンザコートはバスケ専門メーカーです。バスケ専門メーカーの強みとしてサイズのバリエーションがあります。
今回ご用意しているサイズはS〜3XLですが、街の洋服屋さんで買う時のサイズと同じ感じでご注文されると大きなものになってしまいますので、要注意。
オンザコートのサイズ規格は、バスケ選手に合わせて、大きめに作っていますので、サイズ表をご参考いただいたり、首都圏であれば、当社営業がお伺いして採寸を行います。

自由自在にプリント可能なチームオリジナルセカンダリーで、身も心もレベルアップしてみませんか?

スポーツマンシップ★オススメポイント!

「こんなのいくらかかるの?」と当社スタッフが興奮した面持ちでの第一声。通常は生地を重ねたり、折り返したりして、いろんなデザインパターンが出来上がります。特に曲線やパイピングなどのラインの上にマークが載ることなど、かなりの手間ヒマ、そしてコストがかかってしまう作り方でした。
しかし、今回ご紹介している「オンザコート」製のセカンダリーは、いとも簡単に、これまでの苦労をクリアしてしまいました。
さらに「えー、こんなに色使っても同じ金額なの?これまでの常識だったら、この価格の5〜10倍は普通にかかるよね...」と当社スタッフが舌を巻いたのは、カラーバリエーション。デザインパターンの各パーツごとに色を変えようが、マークに何色使おうが、一律料金!しかも、1枚1枚に各選手名や背番号もプリントできます!!
そんな夢のようなオリジナルバスケアイテムを可能したのが「昇華プリント」というプリント技術。
パソコンからプリントアウトするように、データ化されたデザインがそのままプリントできます。自由自在にデザインして、チームオリジナルセカンダリーをぜひ揃えてみてはいかがでしょうか。

写真
写真
写真

制作事例



戻る